トレンドハックFXから稼ぐFXトレーダー練習ツール『裁量トレード練習君プレミアム』とは他

トレンドハックFXから稼ぐFXトレーダー練習ツール『裁量トレード練習君プレミアム』とは他

本日のおすすめ『稼ぐFXトレーダー練習ツール『裁量トレード練習君プレミアム』とは』等

 

 

出遅れNISAお助けガイド 会社四季報

テレビを見ていても「NISA」、街角のポスターでも「NISA」。目にする機会は増えたものの、正直内... 【ご注意ください!】・本コンテンツは冊子版の約2000ページを電子化した、約500MBの大型電子雑誌です。ご利用いただく環境によっては、ダウンロードに時間がかかったり、一部ページの濃淡が明瞭でない場合がございます。・本コンテンツに証券コードや社名での検索機能はございません。巻頭の五...

注目の情報『トレンドハックFX』(青木 陽一)

トレンドハックFX

正しい知識を正しく組み合わせれば、FXで継続的、安定的に勝ち続けることは十分可能です
テクニカルの勢い、角度、傾き不要。
短期売買のすべてを明かした裁量トレードの決定版です。
マルチ・タイム・フレーム分析から売買ポイントまで、パターン別にルール化したFXトレード手法。
最大の特徴は、日足・4時間足・1時間足を使ったマルチタイムフレーム分析にもルールを導入したことで、売買方向を明確に示す【基準】を作りました。
稼げるトレーダーがやっていることは、たった2つ。
1. 日足・4時間足・1時間足の「大きなトレンドを捉える」
2. 15分足の小さな「反転ポイントを捉える」
大きなトレンドを捉え、反転ポイントを捉える。この2つを集中的に狙うだけ。
トレードにおいて、マルチタイムフレーム分析は大切だと言われ続けてきたものの見方は人それぞれ大きく異なっていた問題を解決します。
そして、小さな時間軸のトレンドが反転する反転ポイントは、何をもって反転というのか明確なルールを示します。

 

トレンドハックFXの公式サイトへ

 

 

超金融緩和期における不動産市場の行方 図解入門ビジネス 最新 事業計画書の読み方と書き方がよーくわかる本 [第3版]

1980年代後半の資産インフレとその後のデフレ経済は、日本経済を20年にわたって振り回し、景気の沈滞につなげてしまった。今、超金融緩和の時代を迎え、久しぶりに明るい未来に期待をつなぐ向きも強いが、資産インフレ・デフレはいったん引き起こされると正常な状態への回帰は資産・負債の調整速... 事業計画書は、起業家・事業推進者が、融資担当者や投資家、取引先、顧客、従業員に対して事業内容を説明する説明文書です。本書は、事業計画書の基礎から読み方、書き方、さらにマーケティング戦略までわかりやすく解説します。また、事業計画を元にした事業性検証、最新ITツールの導入など事業...

おすすめはやはり『トレンドハックFX』

トレンドハックFX

ダウ理論+ラインも含めた本格派のための教材ですが、初心者にも一定の【基準】を設けることで上級トレーダーと全く同じ目線でトレードできるようにした教材です。

トレンドハックFXの公式サイトへ