リノール酸低減式花粉症対策から斎藤一人強気健康法 #67他

リノール酸低減式花粉症対策から斎藤一人強気健康法 #67他

本日のおすすめ『斎藤一人強気健康法 #67』等

 

 

こころのクスリBOOKS よくわかる強迫症 水と塩を変えると病気にならない

強迫症(強迫性障害)は、「手を何回洗ってもきれいになった気がしない」「戸締りが気になって何度も確認し、なかなか外出できない」「自分の不注意で誰かが傷ついたらと不安で、刃物に近づけない」などの症状に悩まされる、心の病気です。不安な考えやイメージにとらわれ、それを打ち消そうとし... 『病気にならない生き方』のDr.新谷による「病気にならない食べ方」入門。食べ物を変えれば、食べ物の栄養素によって作られている細胞の質が変わります。細胞が変われば、体中の組織器官が変わります。血液もきれいになり、脳の働きも活発になります。すなわち、食べ物を変えれば、体が変わり、...

注目の情報『リノール酸低減式花粉症対策』(伊藤 龍一)

リノール酸低減式花粉症対策

「80%以上の人が体質改善に成功した治療法」
薬は一時的に症状を抑えるだけです。
私の場合、ヨーグルトを食べ続けても、まったく治りませんでした。
甜茶もまったく効きませんでした。
アロマセラピーで、ありとあらゆる香りをかぎまくりましたが、全然効きませんでした。
漢方薬もイマイチでした。
効いてるんだか、そうじゃないのか分からない。
せいぜいその程度でした。
例えば80%くらいの人が根本的に治った実績のある方法はこの世に一つもないのだろうか?私はさっそく、「80%以上の人が治った」という「実績のある治療法」を探し始めました。
インターネットはもちろん、大学図書館や大きな書店に、何度も足を運びました。
全国のさまざまな図書館に通ったり、有名な専門家や医師を訪ねて回りました。
花粉症に関するあらゆる資料を取り寄せ、読み漁りました。
しかし、イマイチな情報ばかりで、80%、あるいは100%治ったという実績をもつ治療法はなかなか見つかりませんでした。
“執念”に燃えた研究者のごとく調査、調査、また調査…そこで私は、大学院の学生をしていた頃に慣れ親しんだ医学論文やその他の学術論文を取り寄せることにしました。
その中でも特に信頼できる論文だけを選び、すみずみまで読み上げていきました。
どんなささいな情報も見のがすまいと、大量の論文を一つ一つ、厳しい目でチェックしていきました。
目指したのはただ一つ。
「80%以上の人が体質改善に成功した治療法」を見つけ出すこと。
ひたすら「80%完治」にこだわり続け、数え切れないほど大量の論文を読み漁ること2年…。
あった!!ついに見つけたーっ!!

 

リノール酸低減式花粉症対策の公式サイトへ

 

 

牛痘についてのその後の観察 漢方診療三十年 治験例を主とした治療の実際

■主要目次■まえがき訳文注解 C.H.Parry医学博士/偽牛痘/前の論文でも暗示したこと/前報告の56,57... 西洋医学から転向して以来30余年の治療体験の中から、難病を主とした貴重な治験例を挙げ、その治...

おすすめはやはり『リノール酸低減式花粉症対策』

リノール酸低減式花粉症対策

このマニュアルでは、まず、40人が全快した原理を説明しました。
次に、それを応用して私たち自身が次々と全快していった方法をステップバイステップで実践できるように落とし込んでいます。
もし、あなたがこれ以上の実績がある方法をご存じでしたら、私にそれを知らせて下さい。
私がその治療法の治療原理を突きとめ、それを第三者的に証明する医学論文をかき集めて徹底的に吟味し、その治療法を上回るものをこのマニュアルに盛り込んであなたにお渡しして見せます。

リノール酸低減式花粉症対策の公式サイトへ