小説家と家政夫 No.04から狂い鳴くのは僕の番【電子限定特典マンガ付き】

小説家と家政夫 No.04から狂い鳴くのは僕の番【電子限定特典マンガ付き】

本日のおすすめコミック動画『小説家と家政夫 No.04』

この動画が好きなあなたにおすすめ電子書籍作品

 

小説家と家政夫 (4)

いますぐ小説家と家政夫 (4)を公式サイトでチェック!

フリーターの尚樹の新しいバイトは家政夫。ギックリ腰で倒れた祖母のピンチヒッターとして超有名小説家・仙石原元の元へ派遣されるのだ。始めは失敗続きだったものの、尚樹が作る料理を気に入った仙石原は、徐々に尚樹に慣れ始める。そんなある日、仙石原の元を軽薄な男が訪れ寝室に消える。ベッドが揺れる音を聞いた尚樹は、あからさまに動揺してしまい、それを見た仙石原から「自分はゲイだ」と伝えられる。ドギマギしてしまう尚樹に、仙石原はニヤニヤと笑い「ヒーヒー言わせてやる」と押し倒してきて!?クールな旦那さまが青年家政夫をエロティックにいじる雇用関係ラブ!
作者:梶ヶ谷ミチル

いますぐ小説家と家政夫 (4)を公式サイトでチェック!

 

狂い鳴くのは僕の番【電子限定特典マンガ付き】
楔ケリ
キスと嫌いの反対
タクミユウ

差別されるはずの存在がエリートとして君臨――一流企業に転職し、新天地へ希望を馳せるサラリーマンの高羽。だが入社早々、直属の上司である烏丸の秘密‘人を惑わし、劣情を煽る特異体質’を知ることに。烏丸は自らの体を武器に、大企業のキャリアの地位におさまっていたのだった…。今宵も股を開き、サカ... 俺たちは、ただの友人同士なのか恋人なのか…。アイツの態度はいつもはっきりしない。キスしろと言えばキスするし、一緒に暮らそうと言えばすんなりOKする。俺を甘やかすけど、俺を求めるわけじゃない…。そんなとき新居に乗り込んできた、俺のことが大嫌いなアイツの弟。いい機会だから確かめたい。家族...

 

お参りですよ
山本小鉄子
スタンバイ・キス 俺の専属シークレット××

商店街の端にあるお寺のお坊さん、優慈。可愛くてきれいな顔立ちだけど、ちょっと天然ボケな商店街のアイドルですv そんな優慈は豆腐屋の三男坊でぶっきらぼうな三郎くんにずっと片想い中! でもある夜、酔っぱらってうっかり告白してしまい!? 美形だけど守銭奴キチクな兄・賢慈に片想いの男も現れ、... 「札束は黙って後ろで震えていろ。」身代金を目的に誘拐された、財閥の御曹司・大和葵(やまとあおい)を救ったのは横暴で冷徹なボディーガード・潤葉だった。だが、自分を守るはずの潤葉は、中学で葵がイジメていた同級生でーーコイツにだけは守られるわけにいかないっ!いじめっ子といじめられっ子か...

安心・安全に電子書籍ボーイズラブコミックを楽しむために
当サイトで紹介している電子書籍ボーイズラブコミックは全てCMでも有名な『DMM』で販売しているものです。
DMMは、一般通販会員等を含むとグループ全体で2000万人を超える会員数
それだけ、信用度も高く、安心してボーイズラブコミックをゲットしたいあなたにおすすめできるのが『DMMの電子書籍』といえます。立ち読み機能で中身がチェックできます!

>>DMMの会員登録がまだの方はこちらから<<